卒業を宣言してみる

 

私たちは、

両親・友人・職場の上司・時には近所の人、など

沢山の人の価値観に触れながら日々を過ごしています。

 

あなたの価値観に最も影響を与えた人は、あなたの両親です。

 

幼い頃の、しつけや家庭環境によって、

あなたの根底の価値観が形成されました。

 

しかし、大人になるにつれ、

両親の価値観とは

だんだんズレが生じてきます。

 

両親の価値観以外で、初めて出会うのは、

友人の価値観かもしれません。

 

例えば小学校の同級生。

 

学校や遊びを通じて、

楽しい事や面白い事を知り、

あなたは親世代とは違う価値観を身に付けていったと思います。

 

しかし、小学生の頃は毎日一緒に遊んでいた友人とも

今となっては話が合わなくなり、

特に連絡する事も無くなったかもしれません。

 

 

過去の親しい人と疎遠になるのは、

あなたがその人から「卒業」したからです。

 

「人から卒業する」と言うと、

何だか薄情な人だと思われるかもしれませんが、

 

そもそもあなたの価値観が

他人のそれと全く同じになるはずは無いのです。

 

だから、

小学校では同じような環境で過ごしていたため共通点があった同級生も、

環境が違えば価値観も違ってくるのは当然です。

 

学校を「卒業」するのは、学習課程を終えた時ですが、

人を「卒業」するのは、価値観を別のものにシフトする時です。

 

 

もう1つ例を挙げるならば、

「憧れの芸能人の真似」。

 

これも、誰しも一度は経験した事だと思います。

 

憧れの人を真似するのは、

親の価値観ではなく自分が気に入った価値観を選択し、自分自身を作り上げていくという

一種の通過儀礼でもあります。

 

 

様々な価値観の取捨選択を何度も繰り返し行い、

出来上がったのが今のあなたです。

 

 

もしあなたが今、人生に行き詰まっているとすれば、

これまで取り入れてきた価値観が合わなくなっています。

 

ファンだった芸能人に対して興味が無くなる時が来るのと同様に、

価値観の取捨選択は、

人生で繰り返し行われます。

 

好きだった芸能人の情報を受け取らなくなり、

その価値観にさよならを告げ、

「卒業」を宣言する。

 

その宣言を行った瞬間から、

あなたは生まれ変わっているのです。

 

自由になりたいあなたへ